Roadkingをめざして (盗難情報編)

バイカーための盗難関連情報ブログ by盗難車情報ネットワーク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

情報提供についてのお願いと注意点

盗難に関して意識を持っている方々には、いつも御協力有難うございます。

さて今回は長文となりますが、ひとつ注意していただきたいことを述べたいと思います。

被害者の方、その知り合い(友達)などが被害に遭ったことをネット上にあげ、情報提供を求めるのは自分の盗難されたバイクを藁をもつかむ気持ちで何とか発見したいと公開していると思います。
これはこれで被害者の心理からすれば当たり前のことなので問題ありません。

しかし、その後ある程度単独(もしくは仲間同士)で調べた情報をネット上に公開するのは避けたほうがよいでしょう。

ひとつ例をあげますと、被害者の友達ということで我々にも情報を先に下さいましたが、もっと情報が欲しいと思い、この場所が怪しいと、ネット上に公開してしまい被害者だけでなく、ネットを見ている人が、面白半分で、その場所に行ったり、悪く言えば、第三者が探偵ごっこの真似をして探りをいれ、犯人に逃げられる可能性もあるということです。

2chや、拡散した被害情報などは、日本人を含む窃盗団であれば見ている可能性もあるのです。
それをおおやけに公開してしまうということが、どういうことかわかると思います。

窃盗団に関しては、そこはナーバスになっているので、すぐいなくなってしまうか、証拠隠滅を図るでしょう。

2004年から2005年にかけての台湾からのバイク返還について、2008年に行った秋葉原でのおとり捜査、これはインターポールや警視庁、マスコミなどと情報公開せずに、被害者も含め内々で進めてきました。

その結果、(稀ですが)海外から数台ではありますが、返還されたり、窃盗団(中国人と思われる輩)には逃げられましたがスクープ映像(TBS報道特集)となり、窃盗団に対しては、警笛を鳴らす牽制になったと自負してます。

この情報化社会ですので、前文でのことが、ネット上に拡散されただけで警察は動きが鈍くなり、マスコミなどはスクープ取れないなら動いても。。。というのがバイク盗難の現状なのです。

我々は決して手柄を取って、皆様の前で、すごいだろう的なことは思ってなく、頂いた情報を精査して本庁(警視庁)へ挙げたいのです。

今回のFacebookのような先行してブログであげる不審情報の場合は、一被害者からの情報を頂き、情報がぼやけている場合です。

ぼやけている情報では警察もマスコミも動きませんので、情報公開してブログを見ている方へ他にも被害者がいないのか協力を求めますが、それ以外はいつも事後報告でしかありませんし、被害者の方と内々で動いていることは公開しません。

皆様が個々に活用しているネットで、どこまでのことを挙げればいいのか判断が難しいとは思いますが、そんなときには相談して頂ければ幸いです。

ここ最近、関東圏では被害が続出してますが、今後も予防線を張り皆様へ情報提供できればと思っています。

ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/12/16(月) 03:03:53|
  2. 盗難対策
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<神奈川県伊勢原市 盗難 | ホーム | 神奈川県藤沢市 盗難>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://roadking.blog12.fc2.com/tb.php/958-0fbdc955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。