Roadkingをめざして (盗難情報編)

バイカーための盗難関連情報ブログ by盗難車情報ネットワーク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

薬剤による疑い

何社か知り合いのキーメーカーに、伺いました。

質問:今までに薬剤を使ったカギの解除というのはあるのか?

回答:稀にあるかもしれないが、それを主として犯行に使っている窃盗はないと思う。

この稀にというのは住宅被害であって、ことバイクに関してはまだ上がってきていないとのこと。

そして、メーカーとしての薬品実験は、やけどなど試験者の安全を考慮して行わないということです。

もうひとつ、薬品による窃盗が増加した場合、警察も本腰をあげると思われます。これはカギというもの自体の必要性が無効になってしまうということもあり、バイクだけの問題ではなくなってしまうからです。


今回、何名かの被害者の方に協力してもらい、現場検証、被害物など調査をしました。

そこでの調査では薬剤は使ってないのでは?というのが我々の見解です。

簡単に説明すると、メッキ類は長期に渡り外部へさらして置くと白く粉を吹く場合があります。これは錆の一種です。
真白になっていると、何かを塗られたとかいう思い込みも出てくるでしょう。

もう一つ、液体窒素は?という推測もありますが、液体窒素自体はすぐ蒸発し、短時間での窃盗アイテムとしてはあまり有効活用できないと思っています。

では、窃盗団は何を使っているのか?ということになってくるのですが、基本は、我々も警察の現場検証に立ち会わせてもらった時の車の中にあった道具、ボルトクリッパーや油圧カッターなどだと推測してます。

ここでバイカーの皆さんへ注意してもらいたいことは、例えばツーリングに出かける時。
いつも使っている防犯用品(ロックなど)はどうされていますか?
その場に置きっぱなしの方もいるのでは?

これは一番危険なことです。その場狙いの乗り逃げ窃盗団は別ですが、自宅から盗ろうとしているグループは、必ず下見に何度か足を運んでいます。
置きっぱなしにしているということは、そこで使用しているロックの数やどんなものを使っているかなどを教えているようなものです。

見えない部分。ロックカバーの中に仕込みをされてそれにわからず、ツーリングから戻ってきてロックしたから大丈夫などと安心していると次の朝にはなかったということもあります。
実際、自分が被害にあった7年前もツーリングのときには面倒なので置きっぱなしにして触られていた形跡もありました。今思うと、もしかしたら下見だったのかもしれません。

特に共有部分に駐車している方については今後注意して下さい。

ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/06/23(土) 17:47:20|
  2. 盗難対策
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<千葉県松戸市 盗難 | ホーム | 最近の状況>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://roadking.blog12.fc2.com/tb.php/413-9e030969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。