Roadkingをめざして (盗難情報編)

バイカーための盗難関連情報ブログ by盗難車情報ネットワーク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

千葉盗難について

20061016222443.jpg


まず、こちらを見て下さい。
ハーレーのバラされたフレーム(エンジン付)です。

既に今月号のハーレー雑誌バイブズをごらんになった方は、ご存知かと思いますが、窃盗団のアジトに潜入したときの写真です。

フレームに付いているガムテープに番号が書いてありますが、タイヤやハンドルなど、すべてエアキャップで梱包してこのガムテープがついてます。
このまま、コンテナに積んで海外へと輸出するわけですが、今回見つかったのは本当に運がよかったでしょう。

たまたま、持ち主が、乗り逃げされたところを見てすぐ車両につけた発信機を、追いかけたこと。
今回は窃盗団2名が捕まってますが、おそらく何も喋ることなく強制送還だと思われます。
しかし、バラされてはいるものの数台のバイクが本人に戻るというのは、本当に少しだけ救われました。


20061016225712.jpg


このように国産の大型バイクもありました。

昨日も述べたように、何グループかいるために、この後でも盗難台数が止まることはありませんが。
個々の対策をお忘れなく。
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/10/16(月) 22:59:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<港区にて盗難 | ホーム | 驚愕>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://roadking.blog12.fc2.com/tb.php/291-86273eb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。