Roadkingをめざして (盗難情報編)

バイカーための盗難関連情報ブログ by盗難車情報ネットワーク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

被害者との温度差

ある国(今はどこかは言えない)で盗難車が2台見つかっている。

ほんとだったら、今ここで話すことではないが、あえて今日は話すことに。

この2台は、日本から盗難された大型バイク。海外のバイクショップに並んでいる。被害者とは既に連絡が取れており、どうするか思案中。

この情報は、あるテレビ製作会社からの情報だが、あえて彼らがこのことをどう考えているかに疑問を感じる。

たしかに、盗難車を見つけていただいたのは、こちらとしても有り難いことだが、被害者としては発見された後が大切だ。

どうやって奪還し、日本へ持ってくるか。

被害者としてはこれを望んでいるだろうが、局としてはスクープ映像が撮れればいい訳だ。

当然被害者からすれば、発見されました!取り戻せるかもしれませんから、現地へ行ってみませんか?ということになれば、喜んで行くだろうし、あとはどうやって戻ってくるのかを考えている。しかし、局はそこまでは考えていないだろう。

たぶん、言い方は悪いが、被害者と盗難バイクの映像を撮れれば、あとは知らねーだ。

せっかく見つかったのに局は離れ被害者は一人取り残され、何もできない。またここで傷つくことになる。
そういう気持ちを察してほしいというのは、難しいかもしれないが、盗られた時の気持ちを思い出させて、今度は番組のピエロになって、あとはなしかよっていうのはちょっとな...

しかし、近日中に局のスタッフと被害者は現地にスクープ映像を撮るために行くらしい。


今日のこの情報は、スクープとして番組になるらしいが、番組製作者の気持ちがあまりよくわからないので、あえて開示した。
マスコミともうまく協力したいうちらは、スクープで撮りたいと言われたときには、こんなことしないんだけどな。

まぁ、納得できれば、すぐにでも削除しますんで、今日読んだ人はラッキーかもね。


スポンサーサイト

テーマ:ニュース - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/02/17(金) 01:06:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<窃盗団が... | ホーム | 止まった???>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://roadking.blog12.fc2.com/tb.php/197-d0fa4b1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。