Roadkingをめざして (盗難情報編)

バイカーための盗難関連情報ブログ by盗難車情報ネットワーク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

盗難ルート

いままでの調査でわかっている海外へのバイク盗難ルート。


これは、厄介なもんで、いくつもあります。


まず一番に出てくるのが、台湾ルートです。

このルートは、インターポルと台湾警察のおかげで、何台かは取り返してます。

しかし、現状このルートが完全につぶれているかどうかはわかりません。自分的にはたぶんまだあると推測しています。

そして、この台湾からの奪還ができたのは、現地の台湾バイカーの協力が、かなり大きく貢献してます。

やはり、同じバイク乗りの気持ちがわかるのでしょうかね。

彼らも、大変恥ずかしいという気持ちのなかで、そういうことだったら、日本人バイカーのためにも協力しますと、快く引き受けてくれたのです。

次に確認できたのが、ギリシャルートです。
正直、これには驚きました。なんでギリシャなの?

現地にも調査に行ってます。具体的なことは、現在も調査中ですので、語れませんが...
しかし、被害者の方とは連絡を取り、奪還に向け動いてます。


これを考えると、どうも窃盗団は何グループかいるように思えますね。

盗難バイクが、海外へ出てしまったら、もし、発見できたとしても、交渉、手続き、金を考えると、取り返すのは個人ではまず無理でしょう。
海外に出てしまったら....

一番問題なのが、輸出に関して、赤外線検査だけで船積みされてしまうシステムが、問題であって、それができなければ、もう少し盗難も減るのではと考えています。
あ、一番問題なのは、盗む輩ですね。
誰か協力してくれる政治家とかいないっすかね。あの自民党の若手に頼むか!
無理だな。自転車も持ってなさそうだし。笑

とにかく、このシステムをどーにか変えなければ、今後も続くでしょうね。


別件
時間は不明ですが、日本テレビで近々バイク盗難が多いというのをニュースで警告してくれるみたいです。
スポンサーサイト

テーマ:盗難 - ジャンル:車・バイク

  1. 2005/10/04(火) 03:17:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バイブズミーティング | ホーム | 皆さんに感謝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://roadking.blog12.fc2.com/tb.php/130-d1b63bb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。