FC2ブログ

Roadkingをめざして (盗難情報編)

バイカーための盗難関連情報ブログ by盗難車情報ネットワーク

スーパーカブ50が発見されました。

被害者の方から許可を得ましたので、頂いたメールを掲載致します。

~~~~~~~~~~~~~~~

通報をもらい聞いた住所には何度か見に行っても停まっておらず、ずっと車体を確認することが出来ていませんでした。

一昨日(7/2)も聞いた住所に停まっていないのを確認したあと、周辺を見てまわろうと自転車でうろうろしていたら、あるアパートの駐輪場にナンバープレートが半分に折ってあるカブを発見しました。

外されたリアボックス、カブの鍵、リアボックスの鍵、ヘルメット、ジャケットがまだ返ってきていません。

「二次被害を防ぐ為に」

「おとり捜査は原則したくない」

「我々の仕事は今ここにある盗まれた物を持ち主の元に返すこと」と言って警察はこれ以上動いてくれそうにありません。

これと言った証拠が無さ過ぎて名前も住所も分かっていても何も出来ない状況です。
車体は前カゴが歪み、フロントフェンダーにはキズとヒビが入っていました。

~~~~~~~~~~~~~~~

追加で報告です!

盗まれたバイクが停まってるのを見つけた。今その場所にいる。と私はそう警察に電話をして呼んでしまいました。

アパートの駐輪場で、各棟、各部屋の窓から見えるような場所にもかかわらず、パトカーで来られ、大声(普通の声量だったけど、周りに聞こえる大きさ)で盗まれたバイクの話をされました。

部屋に犯人がいれば最悪気づかれます。

私は警察に犯人を捕まえたいと主張はしましたが、警察がもしその場で了解してくれて、協力してくれたとしても、犯人がその光景を見ていたら捜査は上手くいかないでしょう。

バイクが手元に戻ってきたのは嬉しいけれど、あの時、通報せず自分で張り込みをしていれば犯人が捕まえられたかもしれない。

もっと慎重に通報していれば、張り込み等協力してくれたかもしれない。
犯人にこちらの動きに気づかれることなく、捜査が上手くいったかもしれない。

そんな風に色々考えてしまいます。

一応指紋は取ってくれましたが、そう簡単に出るものでもない、と言われてしまいました。

ブログランキング
スポンサーサイト



  1. 2019/07/07(日) 06:16:35|
  2. 発見情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0