Roadkingをめざして (盗難情報編)

バイカーための盗難関連情報ブログ by盗難車情報ネットワーク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近のバイク盗難傾向

昨日も西日本でバイク盗難していた輩が捕まりましたので、ここ最近の盗難傾向をひとつ。

関東関西、最近国内で動いてるのは、単独または小グループの日本人が多いでしょう。

昨日捕まった輩も、日本人です。それも全日本選手権などにも出場してた元A級モトクロスライダー。

ある程度バイクを熟知してる輩なので、盗むのも容易ではないでしょう。

大型小型問わず、今起きてるバイク盗難は、部品販売だと思われます。盗ったバイクをバラして売る。

売る方法はいろいろあると思いますが、やはりオークションが大半でしょう。

または、よくある部品買い取りセンターなどの店舗です。

昔起きたのは買い取りセンターの雇われ店長が、売りに来た盗難品を自分で買い取り、店を通さず第3者へ販売。

自分の小遣いかぜぎをしてたというのがあります。

これは、被害者の方が、買い取りセンターで自分の部品が展示販売してあるのを発見してわかった話です。


ひと昔前に発生していた窃盗団といわれる輩は、海外へ持ち出します。

そうなると、ある程度台数をまとめて船に乗せるなど短期間で台数を揃えなければなりません。

いま発生している盗難は、スポット的に1~2台盗んで、ピタッと止まります。

これは単独犯ではないかと推測し、徒党を組んでの組織犯罪ではないと思われます。

みなさん東日本では、出先での盗難も起きてますので、自分のバイクはしっかりと対策をしてください。

ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/04/04(木) 10:03:36|
  2. 盗難対策
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。