Roadkingをめざして (盗難情報編)

バイカーための盗難関連情報ブログ by盗難車情報ネットワーク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新商品




新型のチェーンタイプロックの紹介です。

見て頂くとわかる通り、携帯電話と比べた時の大きさ。なかなか大きいでしょ。笑
他では、絶対に販売しません。

1mあたり約10キロの重さ、これはしょうがないですが、折りたたみと言うことを考えれば、いいかも。
詳細はまたということで。
スポンサーサイト

テーマ:バイク用品 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/04/29(土) 13:30:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これからの盗難について

今日は天気もまずまずで、バイクも結構走ってましたな。

タイトル通り、今後もこのままの状態が続いて、盗難は止まらないのか?

恩田組長と話しているときに上がった話題だが。

結論的には、たぶん、減ってくるだろう。

現に我々が何年も前からの数字と比べると減っている。

今まで盗られているバイクはどこに行っているのか。
アジア諸国が主だ。(例外でヨーロッパもあるけどね)

最近、中国にもハーレーの正規代理店1号店が出来たようで、上流階級層(この言葉はあまり好きじゃないが)は、中古品よりも新品を購入することになるだろう。
まぁ、金額から言っても、中国一般庶民が購入できる金額ではないようだけどね。

さて、そうなると、今までどうしても通常ルートがなかったのが、窓口ができたとなると、賊としてのしのぎも特別なものではなくなってくるわな。
まぁ、それでも続行する可能性もあるけどね。
逆の考えで、需要が増えて、増々盗難も...あーいいほうに考えたいですな。

これから先まったく無くなると言ってるわけじゃない。
台湾、タイ、ギリシャ、今まで盗まれた大型バイクは、各地で発見されているわけだし。
オークションという、昔では考えられない部品としての販売ルートもあるわけで、勝利宣言を出すのは、まだまだ遠いな。

自分のものは、自分で守る。これですねぇ。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/04/15(土) 21:38:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本テレビ バンキシャについて

昨日あった報道は、バイク乗りには、かなり反響があったみたいだ。

いろいろなところで、昨日やってたねバイクの盗難と話しかけられた。
他のブログでもかなり話題にしている人がいたなぁ。

これが、真実の報道なら、うちらも気をつけないとヤバいっすね。と話を合わせていけるのだが、きな臭い部分がありすぎて、やってましたねとしか言えなかった。

台湾からの盗難バイクを奪還したときには、いろいろな協力があった。

まず、外交を繋ぐインターポール(国際警察)の存在。
そして、現地の良心的なバイカー(オーナーズクラブ)そして台湾警察。
その他、多くの人達が動いて奪還した。

今回のは制作会社と現地タイ警察のみ。これを聞いたときは初めからこちらへ持ってくるのは、無理だろうなと予想していた。
しかし、はじめに制作側は、被害者たちに現地から取り返せますよと美味しいことしか言ってない。
はじめ被害者たちはまた思い入れのあるバイクに乗れると思って浮き足立ってた。

そこで、とりあえずストップをかけたのが我々で、ちょっと待って、そんな簡単なもんじゃないと伝えた。金がいくらでもあるんだったら、そりゃいけるかもしれない。いや、国対国の外交問題だから、それでもダメかもしれない。

それでも、大丈夫と言うようなことを言われたらしく、我々もそれ以上はつっこまなかった。制作会社に何か方法があるのだったら、それはそれでいいじゃないかと沈黙した。

しかし、結局は被害者もピエロとなり、踊らされておしまい。ここから先は、自分たちでどうぞ。
ひでー話だ。

あの報道は実際のロケとは、だいぶ違っているようで、ほんとやらせクサイ感じがしてならない。
局が数字だけを狙い、被害者の気持ちを考えてないのなら許せないことだと思う。

テーマ:ニュース - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/04/10(月) 23:33:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイでの盗難バイク発見について

日本テレビの真相報道バンキシャが放映されましたが、どう思いましたでしょうか。


何ヶ月か前にいろいろと聞いていましたが、どうもおかしい。

まず、発見された2台の盗難バイク。このハーレー、日本で盗られたのは約2年ぐらいの時差があり、それが2台並んで同じ店で発見。それも、2台とも盗難に遭った際にテレビ放映されている。1年半前に日本で盗難に遭ったハーレーと、ついこの前遭ったバイクが、同じ店で並んであるなんて...

あの映像だと、被害者たちがショップで見ている後に、タイ警察が押収すると入ってきているけど、もともと警察が外で待機していたもの。だから、放映では、そのとき突然入ってきたと言っているけど、それは嘘。
そのあと、ショップはすぐに2台だけ引き渡したらしい。

被害者2人が初めに聞いたのは、必ず取り返せるから取材に同行してみませんかで行ってるが、あまりの制作会社の対応に被害者たちは途中から疑心暗鬼になり、我々に相談してきた次第だ。

タイで見つかっているのは事実だが、その他いろいろと細かい点で、どーもやらせ臭い気がしてしょうがない。
やらせだとしても、2台が取り戻せるなら、我々も何も騒ぎもせず、このままそっとしておいたが、取材が終わり急変させた制作側の態度があまりにも酷いと感じた。

もう少し被害者の気持ちも考えてもらいたいと思ったし、今後もこれについては、調査して行こうと思う。

テーマ:ニュース - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/04/09(日) 21:33:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

報道

前にもこのブログでちょこっと話したが、ある国で盗難車が発見されている。

そのある国とはタイだが、予定では、明日、このタイで発見された盗難車について報道の特集がある。

しかし、我々はこの報道については少しながら疑問をもっている。

この前も話しているが、いい映像を撮る為なのか?この発見された盗難車の被害者をバイクが取り返せますよと言い、その場所(タイの中古車屋)まで連れて行ってるのだ。

しかし、思っていた通りというか...映像を撮って帰ってきたら、我々ができるのはここまで。あとは自分たちで...
ここまでとは、タイ警察に押収させて、これからの手続きはすべて自分たちでやれということだ。

おいおい、そりゃ無理だろ。初めに彼ら被害者を現地に連れて行くときと話が違うじゃないか。彼ら2人は奪還して、日本に持って来れるというから期待して撮影にも協力したのに、ほんとヒデーな。
自分たちのいい(スクープ)映像を撮る為なら、被害者の気持ちなんて眼中ないっていうんかい。窃盗でショックを受け、さらに、こいつらに騙される。(あえて騙されたという言葉を使わせてもらいます)

てな感じです。どういう放送をするのか見てみたいが、あまりにも被害者をバカにしてるし、いい映像を撮る為には被害者無視で何でもありか、という感じがしてならない。
被害者の元へ戻ってくりゃ、なんも言わんですがね。

まぁ、明日の18:00からの日本テレビ、バンキシャをごらんあれ。
(明日の出来事次第では、来週になる可能性もあるとか)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/04/08(土) 23:43:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪の盗難は

大丈夫そうな感じだね。

3月21日から連続で続くかなぁ~と思って様子見してたけど、賊じゃないかな???

東京も気をつけんとね。

結構、いま平気で路駐しているバイクが目立つからね。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/04/07(金) 00:15:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続々登場





工場長が、続々制作しています。カスタムパーツ

これは、スケベ根性出して、アラメグの為に作った黒のタイマーカバー。笑

いやー、なかなかね。スタンダードのポリッシュタイプといい、このブラックアルマイトタイプといいかっこいいよね。価格は1万前後でアルマイト処理しているほうが高いけどね。
マシニングで作った完全削り出しだからいいよ。

20060404011346.jpg


このライザーも無垢棒材から、削り出してるからね。そこらで売ってる安物みたいにポッキっとは折れないぞ。
なんといっても、俺はこのヘッドキャップが好きだね。削りだしで。

よくわからんけど、材質は超ジュラルミン材(A2017)なんだと。

とりあえず、雑誌より先に紹介ね。今後もできたものから右下にアップしていくからね。
作ってもらいたいリクエストがあれば、メール下さい。
チャレンジャーだから、検討してくれるかも。

テーマ:Harley-Davidon - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/04/04(火) 01:29:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。